株式会社 小笠原計器製作所

納入事例トップ

納入事例

あべのハルカス(近畿日本鉄道蒲l)へ風向風速計モデムベーン C-W602 を納入

                   

あべのハルカス(近畿日本鉄道(株)様)へ風向風速計モデムベーン C-W602を納入致しました。

高さ300mを誇る日本一の超高層ビル『あべのハルカス』が3月7日にグランドオープンを迎えました。
『あべのハルカス』は地下5階地上60階建ての超高層複合ビルで、大阪の風景を一望できる展望台や、美術館、百貨店、ホテル、
オフィスなどを備えた大阪の新たなランドマークです。
そんな日本一の新名所に(株)小笠原計器製作所の風向風速計『モデムベーン C-W602』を納入致しました。

                                

『モデムベーン C-W602』 は、風向風速計発信器から出力するモデム信号により、長距離伝送が可能となっており、
専用モデムを使用してパソコンに直接取り込むことで風向風速が観測できるシステムとなっています。

モデムベーンC-W602 イメージ図
                               
『あべのハルカス』最頂部(屋上)のヘリポートに設置した風向風速計発信器が、日夜地上300mの風を観測しています。
                          
※ 大阪市消防局様から、蛍光色塗装対応とする指導があり、風向風速計発信器及びポールを黄赤の蛍光色に塗装しました。

                

 あべのハルカス
風向風速計『モデムベーンC-W602』
   
 
 

                                  |個人情報の取扱いについてサイトマップ